スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

悔しい現実

saiakunaP.jpg


これが過去に想い描いていた理想の未来なのでしょうか…。

一晩でこれだけ廃棄を出し、何も考えず段ボールに詰めて捨てる。
こんな事を、人間としてやって良いのでしょうか…。

バイトをしていて、とても悲しくなりました。
そして、何も出来ない自分が、とても悔しいです。

どれだけ、社会に便利さを提供しても、こんな現実が裏であったら、どう考えても悲惨で、明るい未来は見えて来ません。

不景気は物の大切さ、有り難さを感じる絶好のチャンスなはずなのに、このまま何も変わらず景気が回復して良いのでしょうか。
バブルで見失った謙虚な心を思い出すまでは、
好景気になって欲しくありません。

お金や物で感じる幸せではなく、
自然や人間関係の中で感じる事の出来る幸せが本当の幸せだと思います。

色々考えると、
なんかまた眠れなくなりそうです。

スポンサーサイト

2006.05.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

ASALOG

uskandart

uskandart


2009年5月

06| 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。